事業用途でも活用可能!便利なカードローン
ロゴ

事業用途でも活用可能!便利なカードローン

お金と人形

借り換えとは?

大阪の各会社で設定されている金利は変わってきます。金利が少しでも違えば、特に大金を借りている場合は、利息額が大きく変わってきます。借り入れる際に安い金利の会社を探すのがベストですが、借り入れ後に、金利が高いと感じたら、もっと金利が低い会社に借り換えれば、トータル返済額が安くなる場合があります。また、複数の会社から借り入れをしている場合、返済日がバラバラで管理しにくいといった問題が出やすいです。借り換えを行い一本化することで、返済計画が立てやすくなります。

男性

事業用途でも利用可能

カードローンは、数百万円単位の借り入れも可能なので、事業用途にも十分対応できます。銀行での融資を受ける場合、何かと審査などに時間がかかってしまいがちです。事業が動いている場合、日々の支払いは待ってくれないものです。そんな時間がないときは、カードローンの方が、借り入れるまでの時間が短く済む場合が多く、便利に利用できます。ひとまず、カードを一枚作っておけば、いざという時に借り入れがスムーズにできるので強い味方となってくれます。

リボ払いと一括払いそれぞれの特徴とメリット

リボ払いなら月々の返済額が一定になる

リボ払いは、月々の返済額は変わらず、金額が増えると返済期間が長くなるという特徴があります。家計を考える際に、毎月の固定費として考えやすいので、管理がしやすいという一面があります。一気に大金が出ていくということがないので、負担感が減ります。

利息を考えるなら一括払い

利息を含めたトータルでの返済額を最小限に抑えたいと思ったら一括払いが一番です。借入期間も短くて済みます。また、一括返済をしたという実績を付けておくことで、もし次回借入することがあれば審査に有利になる場合もあります。

広告募集中