女性

アントシアニンで目の健康を守ろう【大切なアイケアのススメ】

野菜嫌いでも飲める

緑色のドリンク

液体が無理なら粒もある

健康食品として定番となっている青汁を一度は飲んだことがある人も多いでしょう。しかし野菜嫌いな人にとっては、あまり印象の良いものではないかもしれません。しかしそんなことはまったくないのです。以前はケールを主体とした青汁が多く独特の青臭さが少々問題がありました。そのために青汁はとてもまずいものとしてテレビなどで広まったことがあります。最近のものは大麦若葉が主体となっているものが多いので、臭いも味も抵抗なく飲むことができるようになっています。それでも野菜嫌いな人にとってはコップいっぱいの青汁を飲むことは苦痛に感じるかもしれません。そんな人は粒状になっているものがありますからそちらを利用してみてはいかがでしょう。

病気を防ぐために

肉食中心の人は高脂血症や高血圧になることが多く、ドロドロの血液が高い圧力で血管内を回ることになります。血管が詰まりやすいだけでなく破裂しやすくなっています。脳や心臓で起こると突然死の原因となるので早めの改善が必要です。血液をサラサラにする方法はいくつかありますが、基本的には野菜を摂らないと改善しにくくなります。青汁なら毎日続けることが簡単なので、とても良い方法です。コップいっぱいを毎日続けることで1日の野菜と栄養素を補うことができてしまうのです。粒タイプならたったの数粒で補えます。野菜嫌いな人はそのままにしていないで健康のため、そして好きなものを食べ続けることができるようにしっかり野菜を摂りましょう。