メガネの男性

アントシアニンで目の健康を守ろう【大切なアイケアのススメ】

目の健康を守る為に

果実

目を酷使する日常生活を送る方は、アントシアニンを積極的に摂ると眼精疲労や視力改善に効果的です。原料によって得られる効果が違うので、サプリメントで摂取する場合は、自分の得たい効果に合わせて適切なものを選びましょう。一度にまとめて摂るよりも、適量を毎日摂取し続けることが大切です。

Read More

野菜不足を解消する

飲み物を飲む男性

健康的な生活には充分な野菜が欠かせません。日頃から野菜を意識して摂るようにしましょう。それでも野菜不足を感じた時は、青汁を活用すると良いでしょう。携帯にも便利で長持ちします。青汁は子供からお年寄りまで愛用者が多く、美味しく飲むことができます。

Read More

野菜嫌いでも飲める

緑色のドリンク

肉食中心で野菜嫌いな人はドロドロの血が血管内をめぐっています。詰まったり破裂したりする恐れがあります。そうならないためには野菜を食べるようにしましょう。苦手な人は青汁便利です。飲みやすくなってますしそれでもダメなら粒タイプもあります。

Read More

視界がハッキリする食べ物

ブルーベリー

目に良い成分

ブルーベリーは目に良いと言われていますが、それはブルーベリーに含まれるアントシアニンの影響です。アントシアニンは、目の網膜にあるロドプシンという成分を助け、眼球疲労などで見えにくくなる現象を抑えてくれます。ただ、アントシアニンの効果はただの視力回復だけでなく、抗酸化作用や血管強化、血流改善、コレステロールのケアにも有効な万能の栄養素なのです。認知症にも良いことがわかってきて、アルツハイマーへの特効薬として注目されつつあります。アントシアニンが含まれる食用植物は、ブルーベリーのほかにはアサイーやナス、紫キャベツなどがあります。これらの共通点として、紫外線に晒される時間が長いことがあげられますが、その時間が長いほどアントシアニンの含有量も多くなるのです。

この成分が注目される理由

アントシアニンには内臓脂肪の蓄積を防ぐ効果もあり、メタボ対策にも効果的です。また、花粉症にもアントシアニンは効果を発揮します。花粉症というのは、体内に花粉が入ってきたときに、それを排除しようと身体がヒスタミンという物質を出すことによって起こる症状です。アントシアニンは、このヒスタミンを減少させる働きがあります。そして、先ほどアントシアニンは抗酸化作用があると言いましたが、これは肝機能の改善にも役立っています。この抗酸化作用が良いように働いて、肝臓にある有害物質を抑えてくれるのです。ちなみに、アントシアニンの効果は服用後の数時間で現れ、24時間以内に消えてしまいます。そのため、服用する際は毎日決まった時間帯に取り入れることが重要です。